カラオケ作成機材紹介(作詞作曲のプラムレコード)

作詞作曲のプラムレコードでカラオケ作成に使用している主な機材の紹介です。


マスターキーボードにはYAMAHAのDX7Uを20年以上使っています。
ソフトは Mac の Logic Pro 7.2 を使っています。
MIDIインターフェース&AD,DAコンバーターはEDIROL FA−66です。(右下赤色)


音源は、上から順に
YAMAHA TX802(FM音源でグロッケンなどの金属音に使用)
Roland JV2080(主にドラムに使用)
E−MU E6400 ULTRA(ストリングス、ブラスなどに使用)
AKAI CD3000XL(全ての音色に使用)
CASIO FZ−10M(尺八、ストリングス、ブラスなどに使用)
その他、ソフトシンセをパソコンに取り込み使っています。


歌の録音マイクはRODE NT2を使い
YAMAHA AW4416で編集しています。


DAT、CD−R、MD、カセットテープの各レコーダーです。



ホーム投稿コーナーケータイHP概要業務案内作品紹介| 発声音域
オリジナルCDケータイソングプラム放送局TOPPlumeloProfile