作詞 萩原たかし

女ひとりの星月夜

一  籠に吊るした 鈴虫の
   声もかすれて とぎれがち
   酔えば逢いたい 酔わなきゃつらい
   誰がおしえた お酒のにがさ
   ひとりぼっちの 湯上りの
   口紅(べに)がさみしい 星月夜

二  離さないよと 抱きしめた
   熱い吐息は 嘘ですか
   むせぶ横笛 はじける鼓
   あれは刹那の まぼろしですか
   帯のすきまで しのび泣く
   愛の篝火 薪能(たきぎのう)

三  いくらあなたを 恨んでも
   ぐずる素肌は だませない
   罪なおんなと 世間は云うが
   男うつり気 おんなは一途
   棄てゆけない 恋だもの
   夢を枕の 星月夜



ホームページトップ作詞・作曲投稿コーナー業務案内会社概要オリジナルCD
プラムレコード
〒311−1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町 6798−5
Copyright (C) 2007 T. K.