作詞 玉木澪征

夫婦旅路は二番線

1,おまえが二十歳に なった日に
 きっと来てくれ  このホーム
 言ったあなたの  真実を
 今も心に     しまってる
 雪の降りつむ   二番線
 夜汽車の汽笛に  背を押され
 旅立つ二人の   始発駅

2,知らない土地だが この街で
 きっと二人で   花咲かす
 言ったあなたの  やさしさを
 今も心に     しまってる
 いつも幸せ    から回り
 ないないづくしが 板に付き
 着たきり雀と   笑ってる

3,苦労重ねた    二人なら
 きっといつかは  幸せと
 言ったあなたの  唇を
 今も心に     しまってる
 二度と踏まぬと  言いながら
 二人の旅路の   始発駅
 各駅停車の    二番線

台詞  お父ちゃん、長かったね、ありがとう。 



ホームページトップ作詞・作曲投稿コーナー業務案内概要オリジナルCD
プラムレコード
〒311−1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町 6798−5
Copyright (C) 2007 T. K.