作詞 岡 のぼる

めぐり唄

隠岐の島々眺めてみたら 巡り巡るにゃ日が暮れる
ピョンピョンピョンと飛び跳ねりゃ ハァ飛び跳ねりゃ

出雲大社は神在月に 萬神様大賑わい
出歩く先でそば食べて ハァそば食べて

酒は美味いがオロチになるな なれば神さんご立腹
大国主に泣きつけど ハァ泣きつけど

安来節ならお面は要らね ここじゃ素顔が役に立つ
ドジョウの面も愉快だが ハァ愉快だが

松江城からお庭を見れば 粋な御仁が茶を食べる
ぼてぼてぼてと音立てて ハァ音立てて

蜆(しじみ)食べよと宍道湖畔に 寄って染まったこの夕日
手と手をとってしみじみと ハァしみじみと

石見銀貨が飾りに変わり 造る親父もいぶし銀
居並ぶ店も渋いよなぁ ハァ渋いよなぁ

上る湯煙星を散らして ここの湯舟でまた浸かる
のんびりできて極楽だぁ ハァ極楽だぁ



ホームページトップ作詞・作曲投稿コーナー業務案内概要オリジナルCD
プラムレコード
〒311−1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町 6798−5
Copyright (C) 2007 T. K.