作詞 西村幸二

城崎紀行

1)
湯あたり覚ましの 夕涼み
柳を揺らす 風が心地よい
あなたといつか 来るはずだった
湯めぐりさえも 憂かないで
下駄の音まで 湿りがち
ああ 城崎に たそがれて

2)
ふるさと祭りの 夢花火
川面を照らす 花が美しい
あなたのそばで 見るはずだった
夢の火さえも 開かずに
並ぶ露店(おみせ)も 楽しめず
ああ 城崎に 夕暮れて

3)
お祭り騒ぎも 静まれば
余計に胸が 胸が騒ぎ立つ
あなたのものに なるはずだった
しあわせさえも 叶わずに
帯を解くのは 誰のため
ああ 城崎の 夜は更けて




ホームページトップ作詞・作曲投稿コーナー業務案内概要オリジナルCD

プラムレコード
〒311−1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町 6798−5
Copyright (C) 2007 T. K.