作詞 西村幸二

「一夜花」(ひとよばな)

1)
これでいいのと 言い聞かせ
別れ告げずの  おんな旅
満ちゆく想いが 恋ならば
身を引く覚悟も 愛だから
男とおんなの  裏模様
世間に通じぬ  ものゆえに
夜に咲いてる  月見草

2)
泣かぬつもりで いたけれど
頬を伝うは   なみだ雨
触れ合う想いが 恋ならば
断ち切る未練も 愛だから
男とおんなの  裏模様
露わに出来ない ことゆえに
白く咲いてる  月見草

3)
どこで最後と  問い続け
仮のねぐらの  おんな旅
焦がれる想いが 恋ならば
耐え抜く寒さも 愛だから
男とおんなの  裏模様
陽の目を見られぬ ものゆえに
一夜限りの   月見草



ホームページトップ作詞・作曲投稿コーナー業務案内概要オリジナルCD

プラムレコード
〒311−1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町 6798−5
Copyright (C) 2007 T. K.